ゴールデンレトリバーを飼っている西原良三さん。

西原良三さんは、犬を飼っています。
彼は国内でも人気のあるゴールデンレトリバーという大型犬を飼っています。
穏和な性格で、ペットとして国内でも多く見かけます。

元々は、猟犬として水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持ち帰る役割を担う犬でああったため、泳ぎも得意な犬種です。
そのため、水遊びを好むようで、夏になって子供用プールを準備し始めるとテンションがものすごく高くなりますし、
海とかに連れてってもどんどん引っ張られるって言っていました。

西原良三さんは、犬を飼う際に注意事項や飼い方を調べて実践しています。
ゴールデンレトリバーは、散歩が好きで、散歩に連れて行く必要があります。
散歩では、爪が削れていくためちょうどいい長さになるそうです。

室内飼いの場合は、しっかりと爪を切る必要があります。
爪切りを怠ると、爪の根本から折れたり、浮き上がった爪の根元に菌が侵入して腫れたりするなどの病気の原因にもなります。
西原良三さんは、一日に2回ほど散歩に連れて行っているようで、運動と爪は大丈夫そうです。